辻説法   世直し新聞

日々移り変わる現代に於いて、進みべき道を模索し提言申し上げます

友を想えば心を鬼にしてでも

久しぶりに青春時代にセミナーなどに参加した友人に会った 安いレストランで財布を盗まれたらしい 理由はともあれ困っているので地元まで足を運んでもらった一目見て目を疑った かつてはその世界で名を挙げ一斉を風靡した 男の面影は全くなかったマクドナル…

空手のオリンピック参加に思う

空手界が騒がしくなってきた 五年後に行われる、日本弐回目の夏期オリンピック 世界最大のスポーツイベントに野球、ソフトバールに続いて空手が名乗りを上げた。フルコンタクト空手団体の最大組織 極真会館 松井派が全空連(全日本空手道連盟) と協力体制を…

しばらく休んでいましたが頭にくる事てんこ盛りなので再開します

このブログは師範日誌の裏ブログという位置ずけで、書いていましたが、 いつの間にか書かなくなってしまいました しかしながら、余りにもふざけた事が多すぎる昨今、このままではいかんと思い再び書くことに致しました。 元より一格闘家に過ぎない自分の書く…

自治会 連合町会に加入する

今まで、加入をしていなかった連合町会に加入することになりました 元より、二年前に自治会長になったときは何も知らずに活動をしていましたが 何となく、周りの町会や、自治会が冷たく感じていたのは気のせいでしょうか いずれにしても、新しい仕事がまた一…

電子出版始めました

紅出版社よろしくお願い致します

悲惨な事件相次ぐ

今年に入って悲惨な事件が相次いでいる それも川崎の中学生殺人事件のような子供が子供を 殺したり、少女が老婆を殺す 警察官が愛人を殺すなど、この国はどうなってしまったのかと 開いた口が塞がらない事件が続いている。本来、日本はこんな悲惨な国だった…

再開

いやな予感がしている このblogが炎上する夢をみた 炎上どころか、何も書いてないじゃないかいろいろな構想がありすぎて、10月から書いていない これを言っていいのかとか俺らしくもなく悩んでいた もう、吹っ切れた書きまくる

騒音おばさんとの戦い

そうゆうわけで、騒音おばさん、Tさん部屋に通う日が続いた なかなか、ドアが開かない、何度、通っても逢ってはくれなかった。 「俺は何やってんだ」 数年前まで若い女に所に通って、大歓迎されていたのに、 今ではこんな、わけの分からない婆の所に何で通わ…

自治会長編  2   後期高齢者社会を思う

自治会総会で悲壮な顔をして、質問をしてきたご老人 Tさん 「いやね、うちの隣の人が夜中にがんがん、壁を叩くんですよ」いかにも気の弱そうな、おじいさんは、泣きそうな顔で訴える、 「隣のTさんは、うちに猫や犬がいると言って聞かないんです」動物などい…

自治会長になる編

2012年 ある月4年前に越してきたURのマンモス団地1800世帯を越える住民が住んでいるのも 関わらず、俺には、知り合いが一人もいなかった。俺は駅前の空手道場をやりながら、生涯の夢である小説をネチネチ書いている。 その日、稽古が終わり疲れた身体を自転…

タイソン 告白に学ぶ

前回、書いたタイソンの記事は、決してタイソン批判では、ない たとえ、どのような悪事を働こうとも、彼が類い希な才能をもった史上最年少の世界チャンピオン であることは、疑いようのない事実である。 では、我々はこの、告白本から、何を学ばなければなら…

環境破壊の真実

環境破壊を考える 地球が悲鳴を上げている。 続く天変地洋の急激な変化は、地球全体の問題になっているが、この日本でもおかしな事が起きている、先日は集中的なゲリラ豪雨で、近隣の新小岩駅が、水没した、京葉道路は一時 間に100ミリという豪雨で車の中…

タイソン 告白に学ぶ

前回、タイソンが最悪の環境に陥ったのは、ひとえにカスダマトによるものだと書いたが、第二の悪の根源はやはり、プロモーター、ドンキングであろう、タイソンと何度も険悪な関係になりながら、最後まで金のなる木、マイクタイソンを利用した、彼の手段はと…

マイクタイソン告白に学ぶ1

社会のはみだし者たちみんなに、本書を捧げる悪の道から抜け出せなくなった人たち、世間から無視された人たち、薬で骨抜きにされた人たち打ちのめされた人たち、濡れ衣を着せられた人たち。そして愛してもらえなかった人たちに。タイソン著 「告白」の冒頭部…

マイクタイソン 告白を読む

分厚い本で値段も、2800円 大人買いしたマイクタイソン著 告白を読了しました、「木村正彦はなぜ、力道山を殺さなかったのか」以来、久々に教訓溢れるノンフェクションでした。内容については細かく触れるとネタバレになってしまいますので、細部の情報は是…

マイクタイソン 告白を読む

分厚い本で値段も、2800円 大人買いしたマイクタイソン著 告白を読了しました、「木村正彦はなぜ、力道山を殺さなかったのか」以来、久々に教訓溢れるノンフェクションでした。内容については細かく触れるとネタバレになってしまいますので、細部の情報は是…

人生をやり直したい、全ての人へ

激動の15年でした 正直言って、死のうかと思ったこともあります 最低最悪の人生だと思い、この世から消えて無くなりたいなんて、考えていました 昨年のあの日がなかったら、今想っても寒気がします 今までの人生を振り返り、自分の生き方が間違っていた事に…

こちらで日記始めました

史上最強の作家を自負する「栄」です 自らの作家活動をこの日記に載せていきたいと 考えております。来年こそはプロ作家デビュー目指して!! 頑張るぞ!!